cocoaのつれづれ日記 ルバーブジャム

プロフィール

cocoa1974

Author:cocoa1974
昭和の頑固親父のような夫とのんびりやなのに短気の私、
飛行機オタクの高2長男と自称天才!中3次男の4人家族の日記です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

いくつになったの

いくつになったの

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルバーブジャム

先日、ライラック祭りのあとに狸小路にある某食品ショップに立ち寄って
ルバーブなるものを買ってきた

はっきりいって初めて聞いた...

こんなやつね〜

150525_1321~01


調べてみると...

(ルバーブとは)

シベリア南部原産の毎年育つ多年草。ヨーロッパ、とりわけイギリスではポピュラーな野菜。日本には明治のはじめに入ってきてショクヨウダイオウ(食用大黄)の和名もあるが、あまり一般的には食べられていない。

ズイキやフキのように葉の軸(葉柄)を食べる。それ自体は酸味が非常に強いが砂糖との相性がよく、ルバーブ・ジャムやルバーブ・フール(甘く煮たルバーブと生クリームを合わせたもの)が定番的な食べ方である。薬効があり、おなかによいと言われている。

大型の植物で地際から放射状に葉柄をながく伸ばして、その先に大きな葉っぱを広げる。葉柄は太くてみずみずしく、赤く色づく。非常に耐寒性は強いが、その反面暑さをいやがる。初夏~夏に花茎を長く伸ばして、地味な細かい花を穂状にたくさん咲かせる。



サラダにも使えるとか書いてるサイトもあるけどシュウ酸が強いらしいので
生では食べない方がいいのかなと思い、ジャムを作ってみることに

ルバーブ生 400gに対して砂糖(または三温糖)200g
お好みでレモン汁 大さじ1〜2

ルバーブは洗ってから1〜2cmくらいに刻む。
そのとき皮は向かなくて良い!

ステンレスかホーローの鍋にルバーブを入れて火にかけ
焦げないように木べらでかき混ぜる。

それから砂糖を入れて20〜30分煮つめる。
ペースト状になったらできあがりで
好みでレモン汁を加える

出来上がりはこんな感じになりました

150525_1340~01

甘酸っぱくておいしかったです!

スポンサーサイト

コメント

おお、新たに。

cocoaさん、また新しい食物にチャレンジしましたね。
甘酸っぱいっていうと、色的なものから考えて
アセロラみたいな感じですかね?
ちなみにうちのエナリも修学旅行でジャム作りするみたいです。
プラムのジャムになりそうですが、
普段ジャムなんて使わないチョコレート派なのに…
なんて思ってます。なんか初夏って感じですね~

チャレンジ

してみました(笑)

焼きヨーグルトもこのルバーブもやってみようというのは
旦那です(爆)
自分で調理せずに私まかせなんですが...

アセロラとは思いつかず、ラズベリーっぽい?と思ってました。
レモン汁も入れたからその酸味もあるんですけど...

で、今日、近所のスーパーにもありました...
ご近所野菜がたくさんあるし、安く買えるコーナーなんですけど
改めてみたらあってびっくり!

簡単なので
さるみみさんも見かけたら是非!

そういえばうちの次男も来週の宿泊学習でジャム作りします〜
何のジャムか聞いてないけど...

ご主人が?!

cocoaさんとこはご主人のアンテナ高いんですね!
私の周囲に焼きヨーグルト知ってるママ友はいなかったです。
レモン塩認知率は高かったですが…
ルバーブですね。
今度探してみます。マルヤマクラスあたりならありそう…

食べるの大好き

なんですよね...

だからめずらしいものがあると
食べてみたくなるのかも??

マルヤマクラスにあるといいですね〜
なければ狸小路のHUGマートです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。