cocoaのつれづれ日記 かけざんとひらがな・カタカナ

プロフィール

cocoa1974

Author:cocoa1974
昭和の頑固親父のような夫とのんびりやなのに短気の私、
飛行機オタクの高2長男と自称天才!中3次男の4人家族の日記です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

いくつになったの

いくつになったの

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけざんとひらがな・カタカナ

夏休み後半に旦那が長男に
夏休み中に掛け算を覚えるように」とお達しがあり
教えていたのですが・・・

昨日、たどたどしいながらも九九を言えるようになりました

1の段、2の段・・・と順番に言ってといえば
あまりつっかえることなく言えるけど
ランダムに「6×7は?」とか言うと
たまにおかしな答えを言ったりします

間違えるのも大体決まったものなので
しっかり覚えるまでは続けなくては!

昔を思い起こせば
私が2年生のときの担任は
先生のところに行って問題を出してくださいと言い
「3の段は?」とか問題を出されて
すらすら言えたら教科書の表紙にシールを貼ってくれた記憶が

シールをためたくてみんな何度も先生のところに行くんですよね

さて次男の課題はというと
もうすぐ6歳なのにまだ教えてないの?と言われそうですが
ひらがなとかたかなを完璧に書けるようにするです

長男のときはひらがなは読み書きできたけど
カタカナはあまり教えてなくて
1年生でカタカナやるだろうと思ったら
ひらがなはじっくりやってもかたかなはあまりやらなくて
ちょっと焦ったんですよね

2年生の書写ノートを見たら
2年生もカタカナを書こう!みたいな単元があって
「まだこれから教えることもあるのか」と思いましたが
早く覚えたに越したことはありません

こちらもだいぶ書けるようになりました
鏡文字を書いてしまうことも今までは多かったけど
間違いも少なくなり、書き順も覚えました~

まだ一部、すんなりかけない文字もあるけど
入学までには覚えてくれるでしょう

旦那があまりに厳しくて「そんな、言われたこと一発で覚えられるか?」とも
思うこともあるんですけどね・・・

勉強の仕方で何度衝突したか

ちょいと疲れ気味の私です


スポンサーサイト

コメント

そうですよね。

学校ではカタカナあまりやらないと
1学期末の懇談で先生が言ってました。
だからこそ夏休み中にある程度練習を
しておくのと、漢字も予習するようにと
言われました。

学校に行っても、今じゃ自由研究の
作品に書いている名前は殆どの子が漢字。
もう漢字で書くのは当然な風潮があります。
カタカナや1年生の漢字はどうなのか
まだ分かりませんが、そのうちチョコチョコ
書ける子が出てくると変わるのかも。

ひところの「箸で食べるのは当然」という
風潮を思い出します。
こざるはずっとスプーンとフォークだったのですが、あるときから断然使わなくなり、
どうしたのかと思えば園でみんなやってたからみたいで。きっと周りの子ができるように
なってくると自分の中でちょっとした焦りも
出てくるのではないかしら。

お兄ちゃんは九九を一歩リードした状態で
二学期を迎えられたのだから、
みんなを焦らせる立場ですね。
弟くんは、きっとお兄ちゃんがやってるのを
見て「自分も同じことできる」って
思ってあっという間にできるように
なるんじゃないでしょうか。
今べびざるがそれです。
全然教えてないけど、ひらかなは
たどたどしくも読めるようになってて
出来もしないのに足し算も出来る!と
言い張ってます。下の子って力強い!
だから弟くんも気がつけばきっとすんなり
覚えてますよ~。あと半年ちょっとで
1年生ですもんね~これから準備ですね。

すごいですよ~

二人とも、よくがんばりましたね。
うちの、九九は...ちょっと気力が落ちたようです。
声がけも大切ですよね。
ちょっと、私が手を抜いたかな...

ウチは文字の書き方教えたのは、育児に積極的ではない夫です。
私がやると、ゆずと衝突するんで...
むらさきも読めても、まるで書く意欲がないし...絵ばかりの手紙を配ってます。
もう、このころはゆずはがんばっていたんだけどなぁ...
アイツも私がブチ切れそうです。
教えるには、とことん向かないタイプなんですよ(T^T)

さるみみさん

自分より他の人ができるから僕も!と思えるならいいのですが、まだそこまで考えてないんでしょうね~。だからこちらからはっぱをかけているんですけど、それが負担にならないようにはしないといけないなと思ってるところです。

次男は長男のをみて、長男の同時期よりよりひらがな・カタカナもできるし足し算も少しは出来ますね。これはやはり下の子の特権でしょうね。

昨日、旦那もその話は子供たちにしていました。下の子はお兄ちゃんを見て一緒に覚えられるけどお兄ちゃんは上に誰も居ないから自分も力で覚えていかなければならないから大変なんだよなってね。

昨日はかけざんを旦那が言わせていてだいぶ言えるようになったので誉めてましたね。多少なりとも出来るようになったら誉めてあげること大事だなと思いました。長男の誉められてうれしそうな顔・・・忘れられません。

akeさん

旦那さん、勉強に関しては積極的に教えてくれているのですね。私も長男とぶつかりまくりですよ。旦那がやるとなおさらそうなるので、困ったものですが。

むらさきくんも もう少ししたら興味が出てきますよきっと。兄弟でどうしても比べがちになってしまうけどまだ3歳ですものね。やはり女のこの方が字に興味を持つのが早い気がしています。本人が興味を持たないことには、覚えていかないし親も必要以上にイライラしてしまいますものね。

むらさきくんが興味を持ち始めたときはゆずちゃんが頼りになるのではないかなと思います。うちも次男が長男に本を読んでもらいながら教える姿が最近見られるんですよ。

akeさんはりぃくんもいて忙しいし、のんびりしていて・・・。またきっと旦那さんが教えはじめるのではないかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cocoa1974.blog48.fc2.com/tb.php/263-a9b236cc

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。