cocoaのつれづれ日記 虫がおおすぎ

プロフィール

cocoa1974

Author:cocoa1974
昭和の頑固親父のような夫とのんびりやなのに短気の私、
飛行機オタクの高2長男と自称天才!中3次男の4人家族の日記です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

いくつになったの

いくつになったの

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫がおおすぎ

今、住んでるところは自然がいっぱいな地域なので
ある程度は覚悟していましたが
それにしても虫が多すぎ

ちょっと庭の手入れをするのに掘り起こしたら
30cmくらいの長さのミミズが出てきたり

ミミズ嫌いな私にとってはこの上ない苦痛

先日はなぜかトイレの天井付近に
ゲジゲジみたいなムカデみたいな虫

このような虫は工務店の社長さん曰く
「下水管を伝ってあがってくる」んだそうで
都会だとなめくじみたいなヌルっとした虫が上がる事があるんだとか

旦那がトイレ中に気がついたんだけど
私は一日家に居てトイレも何回かいったけど気づかず

掃除機で吸い取って始末

今まで格闘してるのが「蟻」

一般的はな黒蟻ではなくて
2、3mmのすごく小さな蟻

新築なのにっ!!と思ったんだけど
ネットで見たら新築でもでるそうな

在来軸組だし、基礎パッキンの間ならくぐって来れそうなくらいの小さな蟻
うまく配管などを伝って住居に侵入なんだろうと工務店の社長さん

8月の初めにユーテリィリィーの電気温水器の配管から上がってきてて
配管周りをシリコンで埋めてもらい

今日は洗面所の隅の床をシリコンで埋めてもらった

うちの床には幅木がなくて「アルミアングル」という棒状のものを入れてるから
若干隙間ができるんだなぁ

それが洗面のところはアングルの入れ方が他の場所と違うようで
他のところはないけど、ここには若干の隙間があったのをありんこは見逃さなかったんだ~

調べれば調べるほど蟻っておそろしい虫な訳で

空き地の土地に建てたからなおさら虫が多いような気もする

これが造成地ならある程度土地を改良してるから
そういうこともなさそうな...と素人の考え

新しい家でもまた虫と格闘するとは思ってもいなかったよぉ

ほんとに一匹一匹が見た事がないくらい大きいのがいるんだから参ります

なるべく目に触れないいい方法はないかなぁ
スポンサーサイト

コメント

虫は

こんにちは。藻岩下に家があった友達は
よくトイレで「カマドウマ」を見たと言ってて
私も本物をみましたが
えらい大きいものでした。
やっぱり自然の多い所に住んでいるとそうなるのかしら。東京の蝸牛も大きいですが…
これは違う?

カマドウマ

わからなくて思わず検索しちゃいました。
バッタの仲間なんですね。
またゲジゲジのようなものを旦那が発見し
ホー◎ックでシリコンを買って隙間を塞ぎました
よくよく見ると細い隙間があるんですよね~
普通の幅木をつかってないので仕方ないんですけど。
私が第一発見者じゃなくてよかった(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cocoa1974.blog48.fc2.com/tb.php/488-12d26d3a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。